太陽電池用部分影補償器を統合した
「部分影補償器統合型コンバータ」の開発

鵜野将年
(茨城大学 工学部電気電子工学科 准教授)

2015年5月11日月曜日

ブログ始めました

茨城大学の鵜野と申します。今年度、国際科学技術財団より研究助成をしていただけることになり、同時にこのブログも始めることになりました。よろしくお願いします。
先日の4月には研究助成贈呈式に参加させていただき、同年代で他分野の研究者の方や審査員の方たちとの懇親会もありました。今回の研究助成は資源・エネルギー・社会基盤の枠でいただきましたが、普段は電気エネルギーのことくらいしか考えない自分にとっては刺激的な意見交換会でした。
さて…私は去年の10月に大学に赴任してきたばかりで、まだまだ研究のための環境が整っていません。しかしそうとは言っておられず、4月からは4年生が研究室に加わったので、だましだまし進めていっているところです。今までのところ、前の職場から拝借している装置、同じ学科の先生方から譲っていただいた机と椅子、デモバージョンのフリーのシミュレーションソフト、などなど自力以外で入手したもので溢れています。しかし、学生のための什器もたくさん必要なので経費節約のため軽トラでホームセンターと大学を数知れず往復してきました。サラ金に手を出す人の心境が徐々に理解できるようになってきていた最中、研究助成採択の通知があり現在に至っています。藁にもすがる思いとはまさにこの事、今回の研究助成をとてもありがたく感じています。


既に5月になってしまいましたがゴールデンウィークもあったので先月からの進歩は乏しいですが、月末までに国際会議論文2本の執筆、来月頭には別の国際会議での口頭発表も控えているので、連休ボケを早く覚ましてやっていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

鵜野将年
http://info.ibaraki.ac.jp/Profiles/28/0002703/profile.html

0 件のコメント:

コメントを投稿